米インディアナ州で先週成立した「宗教の自由」

保護を定めた法律について、宗教的見地を理由に

同性愛者へのサービス提供を拒否できるという

法律だとの批判が同性愛者の権利を支持する

団体や著名人の間から相次いでいます。

同性愛者であることを公表している米アップル

のティム・クックCEOは「全米の各州で非常に

危険なことが起きている」と警告。俳優アシュトン・

カチャーさんは、同法を反ユダヤ主義になぞらえる

コメントを投稿しています。この問題は全米中に

飛び火しそうですね!

kiss-beijo-lesbian-sex-Favi

派遣型レズビアン風俗専門店東京 神奈川 千葉 埼玉
ビアンホワイトラブWhiteLove
 http://bian-white.com